ピータートーマスロスはその施術内容がすばらしく、美コリアスタッフが施術を受けましたが、スタッフが非常に感動するほどの施術内容でした。この度、美コリアではその内容が素晴らしいなら施術内容を公開するのが、今後、韓国の高級スパを利用しようとされる方には有益と判断し、ピータートーマスロスの室長にお願いし、施術内容を取材することにしました。また、美コリアのスタッフの感想を聞いて同行された日本の旅行者の方にも感想を聞けましたので、うまく施術内容を伝えたいと思います。 
 
コースはスペシャル管理 180,000ウォンのコースです。
 
1.カウンセリング
 まずは、施術される方の皮膚の状態を知る必要がありますので、ピータートーマスロスで準備しているアンケート用紙に必要事項を記入していただきます。その後、お客様の皮膚診断を行い、いよいよ施術へと入ります。
 
2.施術の順序
@背中管理 → Aクレンジング → B1次パック → Cフェイスマッサージ → D2次パック
 
E腕の管理 → F足の管理 → G2次パック後の仕上げ
 
3.背中のマッサージ
 まずは、 ロッカーで付属のガウンに着替え、管理室でベッドに横たわった。先にアロマで背中管理に入る。首から始めてヒップラインまで全体的に強弱をとてもよく調節するアロママッサージを施します。
蒸したタオルを背中に乗せ、軽くマッサージをします。
 
強弱を付けてのマッサージ、非常に丁寧で時間をゆっくりかけます。両腕もこの段階でマッサージをします。
 
4.フェイス管理
1)前処理
 
ピータートーマスロスの製品「GENTLE EYE & FACE MAKE-UP REMOVER」を使って化粧を落とします。
まつ毛の部分も丁寧に落とします。
 
 ピータートーマスロスの製品「CHAMOMILE CLEANSING LOTION」を使ってクレンジングを行います。
使用した製品
 
 
 ピータートーマスロスの製品「ALOE TONIC MIST」を使って、クレンジング後の皮膚を沈静化させます。
使用する製品 蒸気で皮膚を整えます
 
2)1次パック
 
1次パックの除去
1次パックをブラシを使用して除去します
パック除去後は、アロエトニックミストで再び皮膚を沈静させます

ピータートーマスロスの製品「ENVIROMENTAL REPAIR HYDRATING GEL」を使ってのマッサージ
 
ピータートーマスロスの製品「CUCUMBER GEL MASQUE」を使ってのマッサージ
マッサージの範囲は顔だけではなく、首周り・肩・胸の近くまで及びます。ここでも韓方の経絡マッサージが施されます
 
※マッサージを2回行うのは、2次パック施術前に皮膚に水分を行き渡らすためです。

3)2次パック
 お客様の皮膚の状態に合わせてパックの種類を選択します。
 今回選択したのは、「MATRICOL PLUS WITH GINKGO BILOBA」のマスク。それにアロエとニックで水分を与えます。
 
2次パックを取り去った後には、アロエトニックですぐに水分補給します。
 
5.腕の管理
肩と首も含みます
 

6.足の管理
太ももまで含みます
  
2次パック除去とパック後の皮膚の整理
2次パックの除去
 
1)Power C20 Anti-Oxidant Serum Gelを使用してのマッサージ コラーゲンの生成を助けます
 
2)Anti-aging cellular eye cream と cream でマッサージ
目元のマッサージ 顔全体のマッサージ
 
3)MAX SHEER ALL DAY MOISTURE DEFENSE LOTION でマッサージ     SPF30の保湿分タップリのローションです
 
4) MATT LIP BALM で 唇を整えます
 
5)最後に胸から上の部分をほぐします
 
 
取材当日同行したお客様の感想
感想1) 江南地区ということもあって、店の造りがとても洗練されていて、これからエステを受ける側にとっては、優雅な気分になりリラックスしながら診断を受けることができました。
 美コリア様とご一緒させていただいたおかげで、スムーズに診断でき、もし私たちだけでしたら少々困難だったかもしれません。
 診断結果で保湿中心に管理をするということでしたが、フェイシャル以外のボディの管理が充実しているのには大変驚きました。
 特に、首、肩、背中のマッサージは時間をかけて丁寧にじっくり管理をしていただきとても気持ちがよかったです。両腕のマッサージも、丁寧でしっかり指の先まで揉み解してもらい気持ちよかったです。
 フェイシャルのほうは、マッサージの力が日本のエステより多少強めのマッサージだなとは思いましたが、それはそれで、ありかな?とも思いました。パックが1次パック2次パックあり目をつぶってリラックスしながら受けたいと思う反面、今のは何を使われているの?見たいなと思いながら受けたいのと両方の気持ちでした。

 足のマッサージもパックの間、ひざの下から足の裏まで丁寧にしていただき本当に、全身エステを受けているという満足感がありました。エステ終了後のカウンセリングも、自分の肌状態を知ることができ、どこが悪いのかも教えていただけました。日本の観光客の方には、カウセリングシートみたいなようなものがあれば、もっといいかもしれません。(自分のエステで使われた商品が載っているもの)
 
 18万ウォンという値段で、これだけの管理をしていただけるとは思っていませんでした。本当に充実した エステを受けることができたと思います。
 
 
感想2)
お店の雰囲気ですが、まっ白で清潔感のある店内で少し緊張の中カウンセリングが始まり、内容は全部ハングルだった為、通訳して頂いて助かりました。言葉が通じないと日本人旅行者はどうすれば良いのかと不安になります。
 第一声が『顔が疲れている』言われてしまった二人でした。エステルームに案内され、うつ伏せからSTART。エステベットのクッションも良く高級感を感じながら受け、BODYマッサージの手の動きがとても良く気持ち良かった。
 経絡マッサージだったと思います。フェイシャルは角質落としや冷たいパックでした。その後、仰向けになり足のマッサージを二人でやって頂きました。旅行中、歩きすぎて足がパンパンだったので少し痛い位で気持ち良かった。終わった後、友達と話したら私とは違う内容でした。金額は同じでしたが、肌や体の状態を見て施術内容を決めている様です。

 人それぞれ価値観の差があるとは思いますが、私はフェイシャル・ボディ両方できて18万ウォンは安いと思いました。他にも色々サロンがありますが、すごく高くてビックリしていたからかもしれません。終了した後はお茶を飲みながら何が悪かったかを質問したところ『日焼け止めは必ず使う事と保湿に気を付けて下さい』。『クレンジングも石鹸などは使わずミルクタイプの物に変えて』と言われ、化粧品もサロンで買うと安いと聞いたのでクレンジングを
買ってきました。