韓国化粧品情報発信 美コリアへ



 
韓国コスメ 韓国化粧品,BBクリーム ビビクリーム
 
話題のBBクリーム6種類比較品評特集ページへ
韓国メディカルコスメ CNP(チャアンドパク)のBBクリームの口コミ記事へ

 
 昨今、韓国で大人気のBBクリーム。BBクリームと書いて、そのままビビクリームの愛称で親しまれています。日本でも、インターネットサイト上でBBクリームの情報を目にすることができますが、韓国でのBBクリームの正確な情報を伝えるものでなかったり、韓国でもあまり人気がないBBクリームが紹介されているのも事実。美コリアでは韓国化粧品専門インターネット新聞「ザ・デイリーコスメティック」の協力で正確なBBクリームの情報をお届けします。
 日本では,テレビの影響でエチュードハウスのBBクリームがよく紹介されていますが,一番最初にBBクリームを世に知らしめたのはHANSKIN社のBBクリーム。ハンスキン社はBBクリームだけでも5種類以上用意されています。エチュードハウスはむしろBBクリームの後発組に属します。BBクリームと一言で言っても,いろいろな効用に重点を置くものがあります。BBクリームもどれでも一緒というのは大間違いです。
 にわか人気で類似品や韓国でも聞いたこともないBBクリーム販売されるようになっていますので,十分注意しましょう!
大切なのは肌につけるクリームなので,一度,使って決めること!実際,韓国でもパウチのサンプルはお客様に配って,一度使用してからの購入を薦めています。
 
韓国化粧品業界で人気のBBクリームとは?
 
  韓国芸能人が好んで使う製品中の一つで知れながら、別名‘芸能人化粧品’とも呼ばれるBBクリームの正式名称は「プラミッシュ バーム(Blemish Balm)」だ。名前通り損傷した皮膚を落ち着かせる製品だ。
 
 このブラミッシュ バームの変形形態でもあるBBクリームは普通薄皮やピーリング後、仕上げ段階で塗ることで、敏感になった皮膚を落ち着かせて保護膜を形成し、外部の刺激から皮膚を保護する機能を果たす製品と知られている。このような機能で韓国ではBBクリームは最近インターネットなどでも販売されているが、以前には皮膚管理室や皮膚科だけで購入が可能だった製品だ。韓国の化粧品業界によれば実質的に一般人に紹介され始めたことは去年からだ。
 
 短期間でBBクリームが人気を呼んだ最も大きい要因は機能性化粧品であり、カバーが可能で、メーキャップ製品で使用できるという点だ。特に自然に密着して、BBクリームだけ塗ってリップグロスだけ塗ってもすばやくナチュラルメイクが可能というのが大きい魅力だ。皮膚のキメを補正するのはもちろん皮膚トラブルを緩和して、長い間化粧していなければならない女性や敏感な皮膚に使えば効果的なBBクリームは以外にも損傷した皮膚でも,赤い皮膚、にきびによる炎症ができた皮膚に使えば効果的だ。
 
 業界関係者によればBBクリームは赤くなった皮膚を落ち着かせるために優しく、皮膚が再生するまで保護するために多量の保湿剤と若干の紫外線遮断成分、坑菌成分が入っている。また、ビタミンCなど皮膚再生に役に立つ成分とビザボロル(Bisabolol)など鎮静成分が少量入ったりもする。本格的なBBクリーム販売を開始し、最近BBクリーム ブームを作った張本人といえるハンスキンは「軽くて、毛穴を防がないのが特徴で多くの人々がBBクリームを探している」として、「最近では男性にも人気が高くて,これから市場はより大きくなること」と展望している。
 

ザ・デイリーコスメティック特集記事 「BBクリーム」
 
(1)1980年代韓国内初めて紹介。。。今年だけ30製品余り開発
(2)皮膚鎮静からアンチエイジング-美白-紫外線遮断まで多様
(3)スキンケアとメーキャップの境界点にあるマルチ製品
(4)BBクリーム その他
 
(1)1980年代韓国内初めて紹介。。。今年だけ30製品余り開発
 BBクリームといって浮び上がるのはすっぴんとウェルビーイング、そして多機能。昨年から吹き始めたBBクリームブームが韓半島を吹き荒れ、多くの韓国化粧品会社が連日製品を市場に発表している。
 今年にだけ30製品余りを越えるBBクリームが開発され、ホームショッピングとオンライン、ブランドショップなどに行けばいつでも簡単に買えるようになった。だが、BBクリームだと言ってもみな全く一緒なのではない。化粧品会社の特化戦略により多様な姿で開発されている。
 
BBクリームの全てのものを調べてみる
ビビクリーム BBクリーム
 BBクリームが韓国内に紹介されたことは1980年代。ドイツで看護師らがブラミッシュバームを持ってきて皮膚科などで使ってからだ。初期には化粧品でない薬品と認識され、病院を中心に使われた。1990年代エステサロンの爆発的な増加と一緒にエステサロンでも一部使われた。
 現在のようなBBクリームのブームは昨年下半期オンラインを通してお目見えし、消費者に大きい人気を得ることによって始まった。シュラメックコリアのシュラメックブラミッシュバームは1981年に初めて登場し、去る98年商標登録を完了した。後に続いてセサルロコスメティクがスペシャルバームを93年、ポレスプラントバームを2000年にお目見えした。
 
 2002年1月にはアレックスコスメティックのホーバルBBクリーム、2005年8月にはパルン化粧品のソイブ セブンリペアリング ブラミッシュ バームとチャームゾーンCN1のピボレット メーキャップBBクリームが開発された。2006年に入る1月にプルン化粧品のソルビチ エディション スペシャル カバーバーム、3月にハンスキン(HANSKIN)のマジックBBクリーム、11月にチャアンドパク化粧品のブラミッシュ ブロックとバーヘルのビビッド ブラミッシュバーム、12月にハンスキン(HANSKIN)のマジックBBクリーム、チェリアのサイニック パーイン コントロールBBクリーム、スキン79のトーマ アール エックス ビブレッシュバームが誕生した。
 
 今年にはチベルニのアクウェル プロテクト ブラミッシュバームが1月に市場に発表されたのを筆頭に、2月にはエイブルシエンシ ミシャMBBクリーム、マックスネーチャーのアスタジャンキュ カラーBB、バイオリのECM-オール オラウンド プロテクションバームなどが市場に発表された。
 3月にはナドリ化粧品のレオナル エルケナ ブラミッシュ コンツールバーム、韓仏化粧品のICSパーフェクト フィニッシュBBクリーム、エチュードハウスのlqlaowlrzmfla、イネル化粧品のイックン メーン ピビフルーイッド、バニルラコのレンミピニシュBBクリームがお目見えした。
 そして4月にはアモーレパシフィックのアイオペ ブラミッシュ コンツールバームとイニスフリーのアンチ-トラブルBBクリーム、ザ・フェイスショップのクリーンフェイスオイル プリクリーム、イネル化粧品のマジスレネ コラーゲンショック BB、ハンスキン(HANSKIN)のプレミアム スーパーマジックBBクリームなどが開発された。また、イージー化粧品のセラベルタイム パーフェクション リカバリーバーム、イッツスキンのエムディーフォームラ ニュートリシャスBBクリーム、セサルロコスメティクのプレミアムBBクリームなどが市場に発表された。
 
(2)皮膚鎮静からアンチエイジング-美白-紫外線遮断まで多様
 
 
BBクリームはマルチ型製品だ。
 
 初期皮膚科で使われた製品は皮膚鎮静と再生促進、皮膚保護の機能を備えた。だが、この頃、韓国市場に発表される製品はアンチエイジングから美白、紫外線遮断まで付加的な機能が補強された。特にアンチエイジングと美白、紫外線遮断など3重機能性製品の開発競争も激しい。
 
 ハンスキンのプレミアム マジックBBクリームとプレミアム スーパーマジックBBクリーム、バイオリECM-オールオラウンド プロテクションバームは3つ機能性を兼備した。ナドリ化粧品のレオナル エルケナ ブラミッシュ コンツールバームは紫外線と美白など2重機能性製品だ。
 
 SKIN(スキン)79のトーマアールエックス ピブルレシュバーム、セサルロコスメティックのプレミアムBBクリームも同じこと。プルン化粧品のソルビチ エディション スペシャル カバーバームも2重機能性許可を出願中だ。アレックスコスメティックのホーバルBBクリームは紫外線遮断機能性認証を獲得した。シーエフのミネラル水分BBクリーム、バディーラップ リジュビネイティングブラミッシュバーム、バニラコのビビクリームは紫外線遮断剤兼用で使える。CNPチャアンドパク化粧品のCNPブラミッシュ ブロックは紫外線遮断機能性許可を待機中にある。また、付加的な機能よりはBBクリーム本来の機能に焦点を合わせて開発された製品も相当数だ。
 
 アモーレパシフィックのアイオペ ブラミッシュ コンツール バームをはじめとするイニスフリーアンチ-トラブルBBクリーム、LG生活健康のケシケットBBクリーム、ハンブル化粧品のICSパーフェクト フィニッシュBBクリーム、エチュードハウスのビビマジッククリームなどが指折り数えられる。
 
 ザ・フェイスショップのクーリングフェイスオイルプリクリーム、エイブルシエンシのミシャMBBクリーム、イネル化粧品のイックンBBBクリーム、チベルニのアクウェル プロテクト ブラミッシュバーム、イージー化粧品のセラベルタイム パーフェクション リカバリーバーム、バーヘルのビビッドブラミッシュバームなども皮膚鎮静と保護効果などが優れる。
 
(3)スキンケアとメーキャップの境界点にあるマルチ製品
 
 
ビビクリームはスキンケアとメーキャップの境界点に立っているマルチ製品だ。
 
 BBクリームの主な機能の皮膚保護と保湿、皮膚活性化はスキンケアの領域だ。そしてメーキャップベースやファウンデーション代用で活用が可能なので、メーキャップ領域にも一歩を踏み込んだ化粧品である。したがって、韓国の化粧品会社もBBクリームを市場に発表し、主な機能をスキンケアに置くか?でなければメーキャップに置くか?により分類を変えている。
 
 だがスキンケアでありながらメーキャップ機能を兼備したので簡単に判断することは難しい。スキンケア概念の製品はアモーレパシフィックのアイオペ ブラミッシュ コンツールバーム、イニスフリーのアンチ トラブル ビビクリーム、ナドリ化粧品のレオナル エルケナ ブラミッシュ コンツールバーム、ザ・フェイスショップのクーリングフェイス オイルフリークリーム、エチュードハウスのBB(ビビ)マジッククリーム、イネル化粧品のイックンビビクリーム、チベルニのアクウェルプロテクト ブラミッシュバームなどだ。
 
 また、ハンスキンのマジックビビクリームとプレミアム マジックビビクリーム、プレミアム スーパーマジック ビビクリーム、CNPチャアンドパク化粧品のCNPブラミッシュ ブロック、バーヘルのビビッド ブラミッシュバーム、バイオリのECM-オールラウンド プロテクションバーム、シュラメックコリアのシュラメックブラミッシュバーム、アレックスコスメティックのホーバルビビクリームもスキンケアの範疇に置いている。
(4)BBクリーム その他
 
・大部分製品アウトソーシング....処方梯形は各々
 化粧品産業も経営効率性向上のためにマーケティングは本社が生産は専門OEM業者に任せるアウトソーシングが活発だ。アウトソーシング専門研究開発企業はハングッコルマとコスマックス、コスメカコリア、ナウコス、コストリ、アイソムなど20社にのぼる。BBクリームもこのような範疇の中に属しながら大部分の化粧品会社がアウトソーシングを通して製品を開発している。だが、アウトソーシングを通して開発されたといっても処方と梯形が各々違うので、一言で同じ製品というのは難しい。
 
・ホームショッピング-オンライン-ブランドショップ-化粧品店など多様なチャンネルで流通
 
BBクリームを売る所は多様だ。BBクリームのブームでホームショッピングとオンライン、ブランドショップ、市販など多様なチャンネルで取り扱っている。そのうちでも最も簡単にBBクリームに会える所はやはりオンラインだ。
 Gマーケット、エムプル、インターパーク、オークションなどオープンマーケットと専門モールそして多様なインターネットショピンモールで絶賛販売中だ。ザ・フェイスショップとエチュードハウス、ハンスキンCNPチャアンドパク化粧品、SKIN79、バニルラコなど15社の製品はオンラインショッピングが可能だ。
 次はブランドショップだ。
 ヒュープレイスとビューティフルレックス、ザ・フェイスショップとミシャ、エチュードハウス、トニーモリ、イッツスキンスキンフード、バニルラコ、イニスフリーなどで見ることが出来る。ピューティークレジットも5月中にはBBクリームのライン アップを計画中だ。
 市販チャンネルにも多くの製品が布陣しており、異例の電話注文が可能な製品もある。
 ハンスキンのマジックBBクリーム、プレミアム マジックBBクリーム、プレミアム スーパーマジック ピビクリームは通信販売も出ている。ホームショッピングにはハンスキン プレミアム マジックBBクリームとプレミアム スーパーマジックBBクリームとSKIN79のトーマ アールエックス ビブレッシュバームなどが放映されている。
 
・アロエ-カモミールなど天然成分多様
 BBクリームは皮膚保護と鎮静、皮膚活性化のために多様な天然原料を活用中だ。そのうち最も多く使われる原料はアロエとアラントイン、カモミールなど。また、植物抽出物などを複合処方した特許成分ナノコンプレックス、アロサム(alosome)、アミノ エイシドコンプレックスなども独自に活用されている。
 アロエはタンニン、サポニン、糖類、蛋白質、ビタミンC、有機酸、フラノボイド、酵素などが多量含有されており、消炎、坑菌、保湿作用が非常に優れた成分。
 アラトインは治療、鎮静作用が優秀な植物抽出物で新しい組織の生長を促進させて損傷した皮膚の治療に効果的だと知らされている。また、カモミールは強力な抗酸化力と坑菌力を持つと知られるハーブとして皮膚鎮静効果が優秀な成分。
 
 
韓国で著名なBBクリームを表にしました。
会社名 製品名 発表日 機能性認証 分類 各種抽出物
ハンスキン マジックBBクリーム 2006.3 - 基礎 馬歯寛、アロエなど
プレミアムマジックBBクリーム 2006.12 3重機能性 基礎 アルブティン、アデノシンなど
プレミアム スーパー マジックBBクリーム 2007.4 3重機能性 基礎 アルブティン、馬歯寛など
アモーレパシフィック イニスフリー アンチトラブル BBクリーム 2007.4 - 基礎 ベルガモット抽出物など
アイオペ ブラミッシュ コントゥオーバーム 2007.4 - 基礎 天延ミネラル、パールなど
LG生活健康 ケシケット BBクリーム 2007.4 - メイクアップ アカシアコラーゲンンなど
ザ・フェイスショップ クーリングフェイスオイルフリークリーム 2007.4 - 基礎 カモマイルなど
エイブルシーエンシー ミシャMBBクリーム 2007.2 - メイクアップ ヨモビなどの植物性成分
エチュードハウス BBマジックBBクリーム 2007.3 - 基礎 カモマイルなど
CNP チャアンドパク化粧品 CNPブラミッシュブロック 2006.11 紫外線遮断 基礎 ヒアルロンサン、ビタミンEなど
イ・ジハム化粧品 セラベルタイムパーフェクト サンリカバー バーム 2007.4 - 基礎 LJHリペアリングコンプレックス
チャームゾーンアンドc1 ピボレメイクアップ BBクリーム 2005.8 - メイクアップ
イッツスキン MDフォームラーニュートリシャス BBクリーム 2007.4 - メイクアップ ビタミンE誘導体
SKIN79 トーマ アールエックス ビブレッシュバーム 2006.12 紫外線遮断・美白 メイクアップ アルブチン、ビタミンC誘導体
バニルラコ レットミー フィニッシュ BBクリーム 2007.3 紫外線遮断 メイクアップ EGF,ビタミンなど
 
・特集記事 私に合うBBクリームとは?
 
韓国コスメ、韓国化粧品、韓国美容情報発信サイト美コリアへ