記事作成:2008.05
担当:山本
 
 美コリアでも既にBBクリームの品評で有名になった韓国でもっとも有名なメディカルコスメのCNP化粧品(チャアンドパク化粧品)。メディカルコスメということで,韓国内では実際,皮膚科医院が運営されており,有名な韓流スターから女子スポーツ選手等,たくさん訪れることでも有名です。
 日本の皆さんは韓国が整形大国であると言う認識をお持ちですが,美容整形以外にもっとよく利用されるのが皮膚整形です。皮膚整形といっても何も手術を伴うものばかりでなく,正しい問診と薬治療,適正な化粧品の使用で十分肌の改善を行うこともできます。
  
 いろいろな化粧品の種類,そして数多くの化粧品ブランドそのうちどんな化粧品を選んで使ってこそ良いのか迷う時が1度,2度の話ではない。
 
 自分の肌がどんなタイプなのかどんな状態なのか正確に測定して,肌に合う商品を使うのが重要だ。
 そのためには自分の肌がどんな肌なのか正確に測定するのも良い方法!
 
 美コリアでは今回の韓国訪問時,皮膚科コスメのCNP(チャ&パク)皮膚科/CNP(チャ&パク)化粧品に訪問して,専門家(CNP化粧品 イ・ファヒョン理事)から正確な皮膚測定を受けてみることにした。
 
CNP(チャ&パク)皮膚科とは?
 34人の専門医が診療と治療を担当しており,優秀な水準の医術と患者の心を理解するサービスを指向しています。
 CNP(チャ&パク)皮膚科は信頼できる皮膚科専門医が各専門分野の診療を担当して,科学的な肌の診断を基礎に,一人一人の肌のタイプと状態にぴったりな「オーダーメイド診療」を提供しています。
CNP皮膚科医院 お肌診断 お肌測定
 
顔のお肌診断を受ける鈴木さん
 また,肌の健康と美容のために多様な最近医療機器と新しい治療概念を導入し施術していて,ビューティー&スキンケア プログラムを提供します。
 にきび,シワ,シミ,脱毛,毛髪移植など肌と関連したあらゆる分野の診療と施術を網羅しており,皮脂測定機,お肌の水分測定機,お肌分析機,お肌の色素判別ランプ,皮膚拡大鏡などで専門医が直接科学的な肌の診断をするので,一人一人の肌タイプと状態にぴったりな治療を施行するオーダーメイド治療が特徴の肌の総合病院といえます。
 
お肌診断
*正確なお肌診断を受けるためにはメイク商品やサンクリームを塗らずに行くこと!
 もし,塗っていったとしてもCNPチャ&パク皮膚科に備え付けのクレンジング商品できれいに洗顔後測定を受けられる。
 
*年齢,性別,名前を入力後,顔全体分析機でお肌診断をする。
 顔全体分析機はシミ,細かいほくろ,色素皮膚,色素沈着,皮脂分泌量を測定することができる。
 
*油/水分測定機で肌の油/水分程度がどの程度なのか分かる。
 
*お肌の測定はすぐに結果を見ることができ,油/水分分布,皮脂分泌程度,色素分布,シワ測定値,毛穴分布,肌のトーン数値,シワ乾燥数値を正確に測れる。
 
*肌測定による自身の肌タイプに関する皮膚管理法および肌のトラブル解決法を相談を通して聞くことができる。
 
 EMS料金 1,300円で CNP化粧品本社から発送!
 
 韓国メディカルコスメ CNP化粧品
メディカルコスメ CNP化粧品の通販

 
お肌診断結果
 
測定者:鈴木 年齢:31歳
 
 概ね自身の年令と比べて肌の状態は良いという結果であった。
 30代前半の女性なのに20代半ばの肌状態を維持していると,ただTゾーン部に毛穴分布が少し多く,シワの数値は自身の年令に比べて低い方という。
 肌のトーンは全体的に均一な肌のトーンに健康な自然の肌色だとお褒めの言葉をいただきました!
 皮脂分泌量は普通なのに毛穴が多少たくさん分布したTゾーンで皮脂分泌が活性な方で,これから部分的に皮脂/毛穴ケア商品を使うのが良いと診断された。
CNP皮膚科 お肌診断説明
 
診断説明を受ける鈴木さん
 
CNP化粧品の説明 韓国メディカルコスメ CNP化粧品の紹介

   笑顔で肌の相談に応じるイ・ファヒョン先生

診断後に自分に合う化粧品を紹介されます
 

CNP皮膚科 診断結果1
 
CNP皮膚科 診断結果2
 
CNP皮膚科 診断結果3
 
診断グラフ(上から毛穴/シワ/色素)
 色素沈着は表面に現われたものはないが,これから進行する可能性がある部分があるので,基礎の段階から美白商品を使うのと紫外線遮断商品を丁寧に塗るのが重要ポイントという。
 鈴木さんがこれから重点的に管理しなければならない部分は三つ。毛穴/シワ/色素沈着
 
毛穴 : 額の部分の毛穴が他のところと比べてたくさん現れ,グラフで緑色は受診者の年令帯の平均の毛穴数です。受診者の場合,同一年令帯に比べて毛穴管理にもう少し気を遣って下さった方が良いです。
 
シワ : 目じりのシワはまだ多くない方です。両側シワの数が同一なことから見て生活態度にともなうボディー均衡も適切なようです。片方に偏ってあごに手をついたり,食物をかんだり,寝るなどは両側のシワ数が異なる原因になりうるので注意して下さい。現在はシワがこれ以上できないように,目じり水分供給とシワ防止に管理のポイントをおくのが必要だと思います。
 
色素沈着 : 偏光イメージは肉眼で見られる色素の数を現わしたことで,紫外線とイメージは肌の中に内題なっている色素の数まで推し量ったのです。
 顧客様の場合外的に表われている色素が顔全体的に等しく現れていて全体的に基礎から米バックライン使って,全般的な美白管理をされるのが必要です。
 紫外線イメージを見れば両足頬骨部位とボールにすでに色素が内題なっているのでその部分を中心に色素が上がってこないように集中的な美白管理と,先クリームを几帳面に持続的に使用した方が良いと思います。
 
肌測定を終えての感想
 
 日本でもお肌診断を受けたことがありますが,肌専門の皮膚科で正確に測定を受けたのは今回が初めてです。
 親切に応対してくれて,何より正確で詳しく説明をされたイ・ファヒョン先生にお礼申し上げます。
 10代後半から外国で勉強をしていたので免税店をよく利用する方です。それで外国商品を若い頃からたくさん接してきました。特にアンチエイジング商品をたくさん使いました。キャビアが入っている商品や再生効果が高い高価格な商品をよく使いましたが,一度も皮脂調商品を買ったことがありません。
 
 年齢とともに肌の老化にだけ人一倍神経を使いましたが,化粧をした後ですこしすれば額や鼻の部分がテカッたり,ちょっとしたにきびが出ることもありました。
 
 今回のお肌診断を通して顔の疲れ,シワや肌老化にだけ集中してきた私に年とともに毛穴が拡がって,皮脂が分泌されるために自身の肌年令に合う化粧品や管理法があるということをもう一度正確に聞くことができて,多いに役立ちました。
CNP化粧品
 
紹介されるCNP化粧品を確かめる鈴木さん

韓国化粧品 専門家
 
イ・ファヒョン理事と
 一つタイプの商品を好んで使いましたが,Tゾーン部分には皮脂/毛穴商品を,そして全体的に美白商品と水分商品を着実に使わなければならないようです。
 
 肌はいつも同じ状態で維持されるものではなく,時間や環境によってとても敏感に反応するので,その時その時の正確なお肌診断を受けて自身に合うスキンケア商品を使って管理するのが美しい肌を持続することができる最高の方法であるようです。
 
 CNP皮膚科は日本の観光客がたくさん訪れるミョンドンにも医院があるので,観光ついでに肌の診断やBBクリーム,CNP化粧品の購入も可能です。
 
 
美コリアの読者でミョンドン分院を訪問されたM.Kさんからの訪問体験談
 
 今年4月末、私は、CNP皮膚科ミョンドン店を訪問しました。先日の美コリアさんのBBクリームモニターを体験して、次回の韓国旅行で、BBクリームを絶対買いたかったためです。
 場所は、ミョンドンの目抜き通りにあり、ビルの上の階ではありましたが、すぐに見つけることができました。
 ドアを開けると白を基調にした、清潔でファッショナブルな雰囲気。私が行った時間は、平日の午前中でしたが、男性患者さんがいて意外な感じでした。でもそれは、CNP皮膚科が単に女性の美容の味方であるだけでなく男性も訪れる病院であることを見れた一面でした。
 
 受付で、BBクリームを買いたい旨を伝えると、ほどなく案内の女性が個室に案内してくれました。クリームを買うだけなのにどうしてかなぁ?思いましたがなんとなくわくわくしました。担当の方が入室され、BBクリームが欲しいと告げると、現品を二種類出してくれて、韓国語で説明してくれました。
 
 二種類というのは、美コリアさんのモニターレポートにある、外気からのバリア効果機能のあるSPF値の高い製品。それから、バリア効果はなくて日常使用向きのSPF20の製品。
 
 質問してみると、アウトドアでの使用ではないのなら、後者の製品でも充分効果的であるとアドバ
イスしてくれました。金額的にも10,000ウォンほど違うので後者を購入しました。
 
 でも、一人で個室に入ると緊張してしまって、二種類に色の違いがあるかどうかは質問しわすれました。担当の方は、明るくニコニコした感じの良い人でした。
 
 CNP皮膚科ミョンドン店は、もし自分が、ソウルに住んでいれば通ってみたいなぁと思う雰囲気がありました。機会があれば、予約して施術も受けてみたいです。

 受付には、日本語が堪能な方がいるらしく(後でわかりました)、化粧品購入に困ることは、ないと思います。皆さんも是非訪問してみてください。