韓国美容情報発信サイト 美コリアへ


 
甘美な夢を実現させる 韓国コスメブランド エチュードハウス
 
2008.11作成
エチュードハウスとは?

 エチュードハウスは若さと美しさ,生に対する女性の多様で甘い夢を実現させるブランドです。
 
 すべての女性らをより一層美しくて幸せにさせてくれるのがすなわちエチュードハウスが追求する核心精神で未来に対しブランドが指向するビジョンです。

 エチュードハウスはすべての女性を自身のストーリー中で美しくてスタイリッシュな主人公へと変身させます。

 お客様はエチュードハウスを通して自身の新しい姿を発見して他の人々の視線を楽しむ気持ち良い感情と特別な幸福感を得るようになります。

 エチュードハウスは美しさを指向するすべての女性,特に個性あってトゥレンディーな顧客の多様な悩みとニーズに対し甘美で完ぺきなソルーションを提供します。
 
ETUDE BRAND INTRODUCTION
 
 1995年4月,’高品質’,’合理的な価格’,’シンプルなデザイン’,’多様なカラー’という4種類基本コンセプトを核心とするメイクアップ専門ブランドに生まれました。
 
 エチュードハウスは誕生以後持続的に消費者の多様なトレンドを反映した実践的で感覚的なカラーと商品を提案しながらメイクアップ市場を先導してきています。
 
 エチュードハウスは今後も独創的な感性の製品を連係した話題性ある商品を持続的に発表して,韓国を代表する世界的なビューティーブランドとしての地位を確かにしていくでしょう。
 
NAME'ETUDE'
 
 エチュードは'勉強,研究'という意味のフランス語です。
 ショパンの美しい練習曲を意味したりもするエチュードは自身の明るくて幸せな人生のためにいつも新しいものに挑戦して絶え間なく変化を試みる私たちの時代のしっかりしていて積極的な若い女性の姿を現わしています。
 
ETUDE HOUSE

 プリンセスの甘美な想像成し遂げる,エチュードハウス
 
 プリンセスを夢見る感性な売り場
 

 
エチュードハウス ピンクラウンジ
 童話の中で想像として大切にしてきた夢。。。
 
 プリンセスの部屋を連想させるロマンチックなインテリアとすみずみ可愛い小物。。。

 化粧品を売る所だとは絶対思えないプリンセスのロマンチックなハウスを売り場に具現しました。
 
   エチュードハウスのピンクラウンジ

 
 
 


エチュードハウスのモデル アラ
エチュードハウスの歴史(沿革)

1966.02 創立
1990.07 テピョンヤングループ(現在のアモーレパシフィック)編入
1994.01 香港を始め現在2008年総11ケ国進出
1996.05 カラー研究所設立
1997.08 (株)エチュードハウスで社名変更
1998.11 産業資源部主管 第35回貿易の日輸出100万ドルのトップ受賞
2003.11 第40回貿易の日輸出500万ドルのトップ受賞
2005.08 エチュードハウス1号店オープン

2007.04 エチュードハウス100号店オープン
2007.11 エチュードハウス海外(タイ) 1,2号店開設

2008.01 現在エチュードハウス145号店オープン
 
美コリア エチュードハウス ミョンドン1号店 取材記 
 

 
エチュードハウス ミョンドン1号店
 明洞(ミョンドン)中央路に位置にするピンク調の木材ハウスが韓国でも人気があるブランドショップ エチュードハウスだ。
 
 美コリアが訪問する当日は平日の午前にも関わらず日本人観光客で売り場が一杯になっていた。
 
 雨の降る日だと普段よりお客さんが少し少ない状態と説明されたが,平日や週末にはオープン時から終わりまで絶えずお客さんの列が続く明洞(ミョンドン)の人気ブランドショップ売り場という。
 
 日本でも何回もテレビ放送と雑誌で紹介されたアモーレパシフィックの人気ブランドショップの一つがエチュードハウスだ。
 エチュードハウスは合理的な価格とませてちゃっかりしていて可愛いキュートなデザインが特徴の女性の憧れのプリンセスのイメージをモチーフに企画したブランド ショップで,基礎から色素化粧品まで皆販売するトータル化粧品ブランドショップだ。
 
 外観で漂う姿はホワイトとピンクの木製ハウスで童話の中のプリンセスが住んでいる小さい宮殿のようなイメージであった。
 
 売り場に入るとピンクのワンピースを着たスタッフの軽快な挨拶の言葉を聞けたのに,'こんにちはお姫さま〜’??瞬間誰に言ってるの??ときょろきょろ見回したが,エチュードハウスに訪問するお客様はみなお姫様になっていた。女性ならば,一回ぐらいお姫様のような接待を受けたいが,化粧品とよく合う発想ではないだろうか?
 
 商品一つ一つのデザインがお姫様が使いそうな色とりどりなデザインに,基礎ラインは肌タイプ別によく分かれていて選びやすく,ヘアー商品,ボディー商品も取りそろえてあった。日本のテレビ放送でも紹介されたエチュードハウスBBクリームはベスト人気商品でも選ばれていたが,BBクリーム以外にも色々なテクスチャーのBB商品がお目見えしていた。
 
 BBクリーム,BBファクト,BBサンバーム,BBスプレーなどBB商品ラインも丁寧にチェックしてみた。
 

 
 
@ マジック酵素パック ピーリング
 
  礎商品中新製品であり,人気商品のエチュードハウス マジックピーリングは3商品で構成されている。

 栄養感いっぱいしっとりとした肌のための酵素ピーリング マジック酵素パックピーリング(115ml 11,000ウォン,下の写真一番左)
 
 栄養パックとピーリングを同時に,角質除去後にも乾燥することもなくしっとりとした肌を維持する商品で直接手の甲につけてみた。

 この製品は一週間に2〜3回程度行う商品で,秋の季節の変わり

  目,肌悩みである角質除去に効果的な商品だ。
 
 塗った後,軽くこすれば酵素の成分で肌保護のための角質は残して不必要な角質を刺激なしに除去して,つるつるで軟らかい肌に育てる商品だ。
 
 豪華でなめらかな肌のためのマイクロクリスタル パックピーリング マジック クリスタル パックピーリング(100g 11,000ウォン,写真手前右)
 
 ホワイト クレイ パック タイプでスクラブ剤が
含まれた商品で微細クリスタル パウダーが肌の凹凸と角質を繊細に管理して,肌をなめらかで軟らかくする。
 
 ソフト ムースの即刻角質管理効果のマジック バブル ピーリング(120ml 9,000ウォン,写真右奥)
 
 クリーム状のムースタイプでスクラブ強度は中間程度の商品で,泊まった角質をはやく簡単に除去して,すぐにに赤ん坊の肌のようになめらかにする商品だ。
 
A マスカラ2種
 
 もう一つの人気商品はエチュードハウスの現在モデルのコ・アラが使用中のマスカラ商品で可愛く愛きょうあふれる微笑みいっぱいの目に見られるマスカラタイプとなめらかで素早い曲線が特徴の魅惑的に見られるマスカラで2種類の商品がお目見えしている。
 
 ボリューム&エッジ ビッグカラー(8g 9,500ウォン)
 
 カーリング&セパレイティングビッグカラー(8g 9,500ウォン)
 
B マジックBBクリーム
 
 素顔にとても可愛いすっぴん美人の一日追跡
 
 皮脂分泌量が多い肌をさらりと育てるBBマジック クリームは外部刺激から敏感になった肌を落ち着かせながら,疲れた肌を保護して活気ある肌のキメを育てる肌の補正表現まで皆そろえた賢いクリームです。
 
 別にメイクアップをしなくても持って生まれたように肌を豪華で透明に演出しながら,特に,夏季や汗をたくさん流す時にも肌の表現が長い間維持される新概念の肌保護用クリームです。
 
 忙しい朝,BBマジック クリーム一つで本来可愛いすっぴん美人のように活気ある肌を演出してみて下さい。
 
 
 売り場の雰囲気と商品デザインで感じられるように化粧を初めて始める年令帯から使用が可能だというエチュードハウスは売り場に卒業旅行で韓国を訪問した日本の高校生が並んでいた。
 
 東京で卒業旅行を来た田中かおりさんは日本の製品に比べてデザインがとても可愛く,そして商品を直接テストしたけど色調商品は発色力もとても良く,リップグロス アイシャドー クレンジング商品を購入したと言った。そして知人に贈る旅行のプレゼントにはBBクリームを購入したとしながらお母さん,お姉さん,叔母に依頼されたBBクリームだけも4〜5つにもなるという。 男子高校生もクレンジング製品と男性商品を購入する姿も見られた。

 
 デザインでは低年令層をターゲットとしたが,商品の効能/効果面で満足する30〜40代のお客さんももたくさんいるとのこと。

 
日本の修学旅行生でいっぱいの店内
 
 美コリアが訪問した日はアモーレパシフィックのエチュードハウスブランドの本社スタッフが一ケ月に一度売り場体験をする日だったが,売り場入口からかごを手渡す男性スタッフの方と売り場で香水テスターを手渡す女性スタッフ方々が微笑みながらお客様の対応をしていた。


 
ミョンドン1号店にディスプレーされたIKKOさんのサイン
 明洞(ミョンドン)エチュードハウス売り場は世界各国の観光客がいつも訪問して職員方々が日本語や英語を駆使して,当日も本社スタッフが商品説明を英語で親切に行っていた。
 
 エチュードハウス マーケティングのキム・ドンチャン課長はエチュードハウスブランドとブランドショップのエチュードハウスに関し忙しい中にも関わらず親切に説明され,美コリアが訪問する2週前にはエチュードハウスを愛用しておられた日本のメイクアップ・アーチスト IKKOさんが訪問して撮影して行かれたと伝えてくれた。

 
 「エチュードハウスは韓国でも以前から愛されるブランドです。日本ではブランドショップのエチュードハウスを訪問されたIKKOさんのおかげで日本の方もたくさん訪ねてきて下さっています。
 そのうち明洞(ミョンドン)売り場はお客さんの70%が日本の旅行者で,売り上げもたくさん占めています。
 エチュードハウスのBBクリームは日本で放送がされた以後,
爆発的に人気を得て今でも予約注文をするほど人気があります。
 
 こういう日本の方々のご愛顧に報いようと,もう少し近い所でお店に出会えるように日本進出に対して具体的に検討しており,はやい期間内に日本でもお会いするように願っています。

 しかも一つは今円高で韓国旅行をするのに良い時期と考えられます。併せてコスメティック ショッピングは日本の円高でさらに低い価格で同じ商品を購入できるチャンスです。エチュードハウス明洞(ミョンドン)店に来店すれば,お姫様,王子様としてお迎えします。」とメッセージをくれた。
 
 エチュードハウスは11月20日頃,シーズン2のオープンを準備中で今までブランドショップのイメージとは全く違う独特のまた今までとは違うハウスを準備中という。
 
 美コリアはエチュードハウス シーズン2を期待しながら再びエチュードハウス本社取材の約束を取った。

 
エチュードハウス本社スタッフの方々

 
住所
ソウル中区ミョンドン2街31−7
 
電話
02)753-3771
 
日本語スタッフ
 有り(2008年11月 現在)
 
韓国の化粧品紹介ページへ