韓国コスメ・韓国美容情報発信 美コリア

韓国化粧品 ハンスキン
 
高級天然化粧品素材をベースにした韓国化粧品 「HANSKIN」(ハンスキン)
 
 天然科学化粧品「HANSKIN」(ハンスキン)(www.hanskin.com)は2001年からトラブル性皮膚に良い天然材料&情報をインターネット上で提供する「天然材料商」を母胎で開発されました。すなわち、トラブル性皮膚を持った顧客に天然材料(甘草、緑茶、高麗人参、蜜、ドクダミ、緑豆など30種類余り成分)を直接販売して得たノウハウを基盤に2002年'ハンスキン スキンケア'ラインを市場に発表しました。
 
 製品開発にあって最も力点をおいた部分は『敏感な皮膚。トラブル性皮膚など誰でも安心して使える安全で質的に優秀なハンドメイド概念の純粋で、清潔な科学化粧品で作ろう』ということ。
 
 まず、製品のすべてのラインには原料になる天然有機農植物性分のベース原料が使われながらこのような原料を韓国内有数の研究陣によって効果は倍加されながら誰でも安心して使える安全で、優しい成分の製品を誕生させるようになったのです。
 
 それだけでなく、製品の新鮮さを維持するために多品種少量生産システムを適用し、常に新鮮な製品を生産するのに重点を置いています。ハンスキン ロゴの「Natural Science」という単語でわかるようにハンスキン製品は天然化粧品の長所と医学化粧品の長所を接続させた『天然クリニカルスキンケア製品』を作っています。
 
 ニュージーランド、オーストラリアなどの天然化粧品は長期間塗っても皮膚に大きいトラブルがなく、皮膚のケアが可能だということが長所だが、にきび・美白・シワ改善など皮膚トラブルケアおよび改善面では米国、ドイツなどのメディカル製品に比べて顕著に落ちる弱点があります。
天然化粧品 ハンスキン
 
 この利点を念頭に置いたハンスキンはこれらの長所だけを結合しながらも私たちに最もよく合う土壌有機農植物性成分にメディカル成分およびナノ技術と色々な新技術を接続して製品を開発成し遂げ、外国輸入化粧品より優れた製品の質を提供しています。
 
 また、韓国内で製造し、オフライン流通マージンなしでインターネットを通して製品を供給するので、既存韓国内の輸入化粧品価格の1/3〜1/4価格だが、製品の質はむしろ優秀で消費者が望む価格に合わせ、賢明な顧客に最も合理的な製品として提供します。天然化粧品は一般化学成分の化粧品に比べ、多少開発が難しく限界があります。

 また、原料に対する費用が高いことも問題。このため、良い品質の化粧品を作っても高い価格のために消費者に正しく供給されることもできない現実の中で、ハンスキンはオフライン流通網を果敢に排除することにしました。代わりに自社の「インターネット ショッピングモール」 (www.hanskin.com)だけで製品を販売するようにしました。

 開発費用の大部分を最高級有機農原料と最先端技術部門に投資し、製品は自社のオンライン サイト(www.hanskin.com)だけで流通する方式を採択して消費者に転嫁される各種中間流通段階マージンのバブルを完全に取り除きました。
 
 現在、ハンスキンの製品はスキンケア、パディケア、ヘアケアなど総100種類余りの製品ラインで構成されています。

 最後に、ハンスキンは以前にもそうでしたが、今後の永遠のテーマと心がけるはハンスキンは製品を販売するのに目的があるのではなく、顧客の皮膚を改善するのに目的があります。そしてハンスキンは韓国を代表する国民化粧品になるのを目標にしています。会社の利益でなく、顧客のために存在する韓国の代表国民化粧品これが直ちにハンスキンの存在価値として平素心がけています。

  ハンスキンは日本においても韓国から直接発送の通販を行っています。
 
 HANSKIN(ハンスキン)は、

  1.全アイテム、厳選された高級天然化粧品素材をベースにしております。
  2.ハンスキン皮膚科学研究所の専門研究員によって管理されております。
  3.いつも、新鮮な化粧品を使用していただける様に小ロット生産を心がけております。
 
 HANSKIN(ハンスキン)の沿革
 
  
 ・2000年 会社設立、化粧品輸出入および原料開発事業
 ・2001年 皮膚科学研究所設立
 ・2002年 植物性天然ベース原料独自開発
             製品開発とR&D
             実験的マーケティング&プロモーション
             流通&プロモーション&コンサルティング
 ・2003年 独自皮膚科学研究所設立
             ソウル経済パワーベンチャーに選定
             韓国品質競争力化粧品部門優秀企業に選定
             独自工場設立
             Seed Oil Complex特許出願 (特許:2003-0061272)
 ・2004年 臨床研究所設立
             韓国最大規模のスキンケア・エステ設立
             スポーツトゥデイ優秀ショッピングモールに選定
 
ザ・デイリーコスメティックのHANSKIN(ハンスキン)分析記事より

 ハンスキンは昨年BBクリームを主力で既存の皮膚管理室専用ブランドを脱皮、市場拡大を進行しながら製品の高価格化につながる要因となる多すぎた広告費支出と、あるいは発生するかも知れないリスクを最小化するためにメイン モデルなしでサンプリング事業を展開した。
 
 これと供に運営中だった三成洞(サムソンドン)の皮膚管理室の知名度を土台に商品を直接社会に影響力のある人々に分け与える戦略を進行し、特にジュエリーファッションショー、スーパーモデル選抜大会など各種行事に製品を後援しながら韓流スターに製品の優秀性を知らせるのに主力を注いだ。
 
 これを起点にハンスキンの製品は韓流スターに大きい人気を得るようになっただけでなく、一般の消費者にも芸能人化粧品という修飾語がつくようになった。
ハンスキンによれば最近では直接売り場を訪問し、製品を購入するスターはもちろん、後援を要請する問い合わせも大幅増えている状況だ。
 すでに来る6月開かれるあるモデル アワード行事に後援を確定したハンスキンは最近自社製品を応援するスターのメッセージを映像で入れる計画であり、今月末、江原道(カンウォンド)で撮影中である映画撮影現場にも製品を後援する予定だ。
韓流スターとハンスキン
 

天然化粧品 韓国スター  また、最近人気が出ている韓流スターのヒョンヨンと共同プロモーションを展開しながら、オンライン上で一歩さらに進歩したマーケティング戦略を駆使している。
 しかし、このようなハンスキンのスターマーケティング戦略も最近オフライン市場進出を公式宣言し、より差別化されたマーケティング戦略で変化する雰囲気だ。.
 ハンスキンある関係者によれば、オン/オフラインのより成熟した市場形成のためにスターマーケティングにだけ集中するのではなく、後援行事などにも積極的にでる方針だ。
 社会的により貴重な行事などに後援をすることでブランドイメージを一層さらにアップグレードさせるという腹案だ。
 

 この関係者は『一般的にメイン モデル起用はモデルの人気起伏によりブランドイメージも急激に変動する危険性がある』と言及しながら、『こういう意味で後援行事を通したスターマーケティング戦略はリスクを最小化してブランドイメージを引き上げるのに非常に肯定的』と説明した。
 引き続き彼は『しかし、このようなスターマーケティングも一日で形成されるのではなく、当事務所の場合、皮膚管理室を通してすでに3〜4年前から韓流スターインフラを構築していたし、雑誌等を通して着実にブランド広報を進行した』と付け加えた。 
天然化粧品 HANSKIN
  
* 本記事はメイン モデル起用でないスターマーケティングで成功を果たしたハンスキンを直接訪問して、その間進行した戦略を直接取材して分析した記事です。

HANSKIN(ハンスキン)と韓流スター
 
 

j韓国化粧品、韓国コスメの紹介へ