ソーマン化粧品
ソーマン化粧品
         
ソーマン化粧品とは?
 
 韓国で着実に実績を伸ばす化粧品メーカーのひとつである。1992年にソーマン(希望)という社名で設立された。1994年には法人化し、着実に韓国化粧品業界での位置を確立していった。設立当初は男性化粧品を中心に展開を行ったが、現在では女性化粧品のブランドも着実に増え、着実に実績を伸ばし続けている。
 
 1997年 「花を持つ男子」のブランドを出資
ソマン化粧品
 2000年 ケラチンヘアーパック出資
 2002年 ケラチンヘアーパック ヒット商品受賞
 2004年 ブランドショップ 「BEAUTY CREDIT」 オープン
 2004年 マート韓方化粧品「タナハン」出資
 
 日本では、既に「雪花秀(ソルファス)」が確実にファンを増やしていますが、やはり、韓国内でも訪問販売専門・高級百貨店・免税店に並ぶ高級化粧品として認知されています。年齢の高い方が主なターゲット層となります。当然、若年層からはなかなか手の出せないのが事実。ソーマン化粧品は企業概念に最上の価格と品質でお客様に提供するとあります。その企業理念どおり、韓国で化粧品の製品地位を築いた韓方化粧品をお客様のお手元に手軽に購入いただける価格を実現しました。そして、その韓方化粧品「タナハン」は2006年日本に上陸を果たしました。また、ケラチンヘアーパックを韓国旅行時に購入される日本のお客様も多く有名であり、さらに、コエンザイムQ10を使用した化粧品を低価格化し、韓国でもっとも早く一般商品化しました。
 今後はソーマン化粧品の商品を日本で見る機会は増えることでしょう。
  
 
ソーマン化粧品のブランドラインナップ
 (各ロゴをクリックすると韓国のHPイメージを見ることができます)
男性化粧品
「花を持つ男子」
男性化粧品
「エソール」
男性スキンケア化粧品
「プライム」
 
アロマ化粧品
「ホワイト アロマ」
ボディケア製品
「アイラブボディー」
男性スキンケア化粧品
「エモーション」
 
韓方化粧品 タナハン
スキンケア化粧品
「ハーブイン」
韓方化粧品
「タナハン」
メイク化粧品
「プラス・ユー」
 
ヘアケア化粧品
「ケラチン」
専門ショップブランド
「ビューティークレジット」

ソーマン化粧品訪問記
 美コリアでは、日本でタナハンを発表したソーマン化粧品に本社にお邪魔し、日本進出の経緯などをソーマン化粧品海外商業部のパク・ユニさん、ソン・フィウォンさん、シン・ミギョンさんに尋ねることにしました。

Q1.ソーマン化粧品の主力ブランドは何ですか?
A1.この度、日本に進出した韓方化粧品「タナハン」や「The Beauty Credit」などを挙げることができます。また、ソーマン化粧品創業当時からある男性化粧品ブランド「花を持つ男子」もあります。「花を持つ男子」は当時放送された人気ドラマの題名をそのまま付けました。なぜなら、そのドラマの主人公がこのブランドのモデルを勤めたからです。
 
Q2.ソーマン化粧品の今後の日本進出、または、現在の日本への進出はどのようになっていますか?

パク・・ユニさん
A2.ご存知のように韓方化粧品「タナハン」が西武百貨店やホームショッピングでの展開を始めています。「The Beauty Credit」は、今年の9月から大阪でイーオンのマーケット展開を進めており、11月には東京(武蔵村山)に1店舗・北海道(小樽・札幌)に2店舗オープンの予定です。「花を持つ男子」も日本に進出予定です。
 
Q3.韓方化粧品「タナハン」の特徴は何ですか?
A3.韓国でもウェルビーングがブームとなり、韓方化粧品に関心をもつ若年層が増えています。やはり、韓国でも韓方化粧品は高級化粧品という認知を受けており、若年層や低所得の家庭の主婦には手の届かない化粧品でした。ソーマンではこの韓方化粧品の効果を大きく落とさず、消費者のより近いところに韓方化粧品を届けるというコンセプトで研究を重ね「タナハン」を完成させました。また、低価格にも関わらず製品性能を高めるために、30種類の韓方薬材と韓方美容の「気と血」の流れをスムーズにして皮膚と韓方化粧品の調和に重点を置きました。また、韓国の女性の皮膚への思い入れは強く、化粧品へのこだわりも強いので、そういう点も十分配慮しました。
 
Q4.ソーマン化粧品の日本への進出のキッカケは?
A4.日本の数社からソーマン化粧品を販売させてほしいという要望が届きました。ソーマン化粧品で、このコンタクトをしてきた会社を厳選し、日本の3社にブランドを分けて製品を輸出することを決定したのです。
 
Q5.タナハンは数種類ありますが、それそれぞれの違いは?
A5.タナハンにはタナハンとタナハン・スーとタナハン・ヨンがあります。タナハン・スーは30歳代から40歳代後半の方を対象とし、皮膚の栄養補充に重点を置きました。タナハン・ヨンは10〜20歳代と30歳代半ばまでの女性を対象として10種類の韓方成分を含み、皮膚の調和に重点を置きました。タナハンは20歳代〜40歳代までを対象としました。タナハン・スーは外国の方からすると使用感が重いと感じると思われるので、今回、日本にはタナハンとタナハン。ヨンの2種類を投入することにしました。
 
Q6.日本でも韓国化粧品は近頃人気があります。しかし、日本の厳しい薬事法のためにすぐに日本に進出することが出来ない会社がほとんどです。(韓国の化粧品の大部分はアメリカの化粧品基準に合わせています)タナハンはこの日本の薬事法をどのようにクリアしましたか?
A6.ソーマン化粧品はグローバルというキーワードにも早くから取り組みました。世界でみても隣の国、日本がもっとも厳しい薬事法のハードルを早くから課していることは調査済みでした。ソーマン化粧品は韓国内での製造段階からすでに日本の薬事法を意識して、化粧品の開発製造を進めました。よって、日本の薬事法ということで特に準備をすることは何も必要なかったのです。

(美コリア後期)
 今回は、韓国のソーマン化粧品にお邪魔して、海外商業部の方と直接インタビューする機会を設けましたが、担当のパク・ユニさんはとてもチャーミングで親切で本当にいろいろ丁寧にインタビューにお答えいただきました。一番感心したことは、ソーマン化粧品は常にお客様の近いところに満足する化粧品を届けると意識が非常に強いということです。また、
日本の薬事法を既に意識していたと点には非常に驚かされました。
 日本では、既に「タナハン」、「The Beauty Credit」の2つのブランドを登場させていますが、今後もその動向を見守って行きたいと思います。
 
ソーマン化粧品本社内で

韓方化粧品 タナハン ダナハン ケラチン ヘアパック シャンプー
タナハン ヨン(英) と タナハン スー(秀)   上はコエンザイムQ10下はケラチン
 
本社内の社員のためのエステルーム もうすぐ日本に上陸! 穀物パック
 
ソマン化粧品 ソーマン化粧品
最後まで笑顔で応対してくれたパク・ユニさん
ソーマン化粧品全ブランド前で